タラバガニについて

MENU

タラバガニについて

かに通販

 

タラバガニと言えば、言わずと知れたカニの王様で、カニの中でも特に旨味の多いものでもあります。

 

また、サイズ自体が大きいため、見た目のインパクトは勿論、食べごたえもあるので、人生で一度は食べてみたいカニでもあります。

 

食べ方も様々で、茹でてそのまま食べるのも良し、刺身にして食べるのもおすすめです。

 

この他、カニしゃぶというのも非常に美味であります。そんなタラバガニですが、どの産地で獲れたものがおいしいのかはあまり知られていません。

 

どこで獲れたたらばがにが美味しい?

タラバガニの産地として最も有名であるのは、やはり北海道でしょう。
→そして、その北海道の中でもオホーツク海側のエリアが最も美味とされています。

 

というのも、タラバガニはその名の通り、タラの獲れる場所に多く生息しているカニであり、オホーツク海エリアはそのタラも多く、エサとなるプランクトンも数多くいる環境にあるからです。

 

このプランクトンは流氷等で運ばれてくる他、豊富な昆布等を糧にプランクトンも増えていきます。

 

それゆえ、こうしたタラの多いエリアでは身がぎっしりと詰まった立派なカニに成長することができます。

 

さらに、オホーツク海特有の冷たい海水も身を引き締め、カニそのものの旨味を上げるのに一役買っています。このオホーツク海の水温はとても低く、真夏でもとても泳げるような水温ではありません。

 

しかしながら、一年を通して冷たい水温となっているオホーツク海が北海道のタラバブランドを作り出していると言っても過言ではありません。

 

北海道はまた、非常に多くのタラバガニが獲れる地域であり、様々な地域に発送している所でもあります。そのため、発送方法にも様々な工夫が凝らされています。

 

それは冷凍技術は勿論のこと、配送方法等にも現れており、近年では産地そのままの味をお届けすることができるようになっています。勿論、獲れたてのものや朝茹でのものは、想像を絶するようなおいしさを誇ります。こうした配送や調理技術もまた、タラバガニの味を引き立てている要因となっています。

 

>>美味しいタラバガニがたらふく食べられるかに通販ランキングはこちら