かにみそたっぷりの毛ガニの見分け方について

MENU

ネットではできないが、直接市場に行ったならかならず自分で持って重さを感じてみよう

かに通販

毛ガニの美味しさは小柄でありながら凝縮した足の身の甘み、そして甲羅を割った先にある濃厚な味わいの内臓部分を食べるかにみそです。

 

ただ毛ガニにかぎらず蟹を食べる際に注意したことは、しっかりと実の詰まったカニを選ばないと見た目だけは立派だが足の身もかにみそも少ないカニに出会ってしまい値段の割に見合わないことになりかねないことです。

 

そこで値段に見合った味わいを楽しむために、しっかりと毛ガニの見分け方を知っておくことが大事になります。

 

実際にどうやって品質の良い物を選べばいいのかという点においては、どの食べ物にも言えるように旬というものが存在することを忘れてはいけないです。

 

毛ガニの旬とはいつなのかというと、実は旬というのは明確に無く1年を通して収穫されます。

 

ただ1年の中で収穫されると言っても時期によって収穫される場所の違いがあり、例えば春から夏にかけてはオホーツク産夏は胆振や白老町など噴火湾そして秋は釧路および根室沿岸最後の冬は十勝沿岸から岩手がそれぞれ旬となる時期となります。

 

ここで注意したいのが蟹という生き物は脱皮をする生き物ということです。

 

かには脱皮をすることによって現在の体で収まらなくなった体を再構成し収まるようにするのですが、ただ再構成したての体はソフトシェルと呼ばれる足の筋肉や内臓そして甲羅がまだ完全に出上がっていない柔らかい状態です。

 

このソフトシェルの状態は数カ月続くことが、旬によって収穫時期が違うカニを同一として扱かうことで見た目は立派なのに脱皮したての蟹が店頭に並ぶことで足の身もかにみそも少ない原因にあるのです。

 

そこで見分け方としては見た目に惑わされずにしっかりと2つの要点を守ることです。

 

一つ目は、先に言ったとおりに毛ガニの収穫時期は1年通して食べられますが収穫する場所に違いが生まれます。

 

そこで購入するときには、その時期に合った漁獲場で収穫された物を購入することです。

 

そして2つ目は脱皮したては見た目は大きいですが甲羅が柔らかく軽いです。もちろん専門店の業者の目で選んだ物を購入することが簡単ですが、やはり自分で持ってみて甲羅が堅く重く感じる物を選ぶことが見分け方になります。