ふるさと納税でカニ

MENU

ふるさと納税のお礼の品でカニをGETしよう!

かに通販

 

ふるさと納税は自分の住んでいる自治体にはできませんが、そのほかの応援したい全国の好きな地域に行えます。

 

例えば息子さんの大学がある場所。娘さんが結婚して住んでいる地域。昔訪れた、思い出の場所など。ふるさと納税は応援したい場所に寄付ができるという歓びだけでなく、実質2,000円の負担でお礼の品がもらえるというワクワクするような楽しみのある制度でもあります。納税者の収入や家族構成などによってふるさと納税限度額に差がありますので、シミュレーションができるサイトもありますから是非調べてみましょう。

 

そして、年度末に確定申告をすることでほとんどのお金が返ってきます。ふるさと納税の返礼品紹介については各自治体のホームページでも見ることができますが、全国分をまとめて取り扱っているページもあります。

 

ふるさと納税の返礼品というのは、納税金額に応じて何ランクもあります。

 

そしてたくさん納税するほど、返礼品もおおかた豪華になっています。

 

例えばどんなものがあるか、ご紹介しましょう。その地域の特産品というのは当然たくさんあります。

 

みかんや、リンゴ、ブドウなどの果実類。お酒やおこめなどの穀物由来のもの。お魚の干物やのり、カニなどの海産物。豚肉や牛肉。また、面白いものに旅行クーポンや田舎の家の掃除、お墓の掃除、田舎のご両親の話し相手クーポンなど、各自治体が工夫を凝らして色々と考えています。

 

行ってみたかった、大好きだった場所に納税をすることでいくこともできるなんてとてもお得ですよね。返礼品はずっと固定ではなく、その自治体がどんどん更新していきます。きっとお気に入りの返礼品も見つかるに違いありません。

 

今の季節は冬の味覚、かにという返礼品がうれしいですよね。

 

1カ所だけでなく多くの自治体が今の時期(秋以降〜)、カニを返礼品として取り扱っています。ぜひお見逃しなく。

 

ただし、ふるさと納税のお礼の品でも時折、レビューで残念な評価を受けているところもあります。必ずしも期待していた様なカニが届くとは限りませんので、体験者の声をネット上で探してから納税先を選ぶと失敗は防げるでしょう。

 

確定申告の時期は毎年2,3月ですから、いまごろから納税したら、お金が返ってくるのもお礼の品が送られてくるのもあっという間かもしれませんね。混雑の具合によってはお礼の品の送付が遅れることもあるでしょうが、楽しみにお待ちください。

 

ふるさと納税をするときの注意点!

 

課税所得に応じて上限が変わってくるため、上限を超えた納税は自己負担になります。サラリーマンであれば固定給の方が殆どでしょうから課税所得もおよそ推測できやすいので上限額を超えてしまうということはないと思います。

 

問題は自営業やフリーランスの方。課税所得がいくらになりそうか年の終わりになってようやくわかるという人はあまり思い切って納税してしまうとかえって自己負担が大きくなる可能性もあるので注意です。

 

>>かに通販でカニを買うならこちら