訳ありカニと訳なしカニの違い

MENU

訳ありかにと訳なしかにの違いについて

訳あり商品というのは、一般的にはお得なものが多いのですが、中には儲け第一のために訳ありとうたって、注目を集めようという業者もいますので、油断は禁物です。
訳ありかにと訳なしかにの違いについてですが、訳なしかにに説明は要らないでしょう。その名の通り、商品として何の落ち度もないものと言えます。訳ありかにについては色々な理由でワケアリとされているので、どんな理由があるか勉強しておくと良いですよ!

 

訳ありカニについて

訳ありカニは、用心するのに越したことはありませんが、気を付けるポイントを抑えれば、お得になることも間違いありありません。

 

一番お得になるのは、形が損なわれている場合です。荷揚げの途中や茹でる最中に、脚が一本落ちてしまったとか、甲羅に傷が残っているとかといった場合です。

 

明太子がこうした場合に切り子として販売されるのと同じで、鮮度や味に変わりはないもの、見栄えがしないので、訳ありカニとして、訳なしカニに比べて安くするというケースです。

 

ただ、カニにも賞味期限があるので、このことは訳なしカニと訳ありカニの比較では注意が必要です。

 

北海道など生産地で売っているものは、賞味期限表示はほとんど見当たりませんが、都会のスーパーなどでは気を付ける必要があります。何割引きというものはほとんどが賞味期限が近付いている場合です。

 

かに通販では賞味期限の関係で訳ありカニとするものは、ほとんどないはずですが、訳の理由は確認していくのがいいのです。その上で、すぐ食べるのであれば、問題はないというわけです。

 

いくつかのセットを購入するときに、不揃いが理由となっているときは、その不揃いのパーセントとか、大きさの大小の関係とか、自分のイメージと異ならないように、しっかりとチェックしておくのが、落胆しないで済むコツになります。

 

いずれにしても、儲け第一主義の落とし穴にはまらないためには、訳の理由確認が一番です。

 

そしてネットなどでの購入の場合は、信用できるところで選ぶこと、あるいは口コミなどもチェックすること、場合によってはメールなどで質問してみるのもいいのです。メールでの質問は、その返答に商いへの真摯な姿勢とか、仕事に対する誠実さなども垣間見ることができるので、一つの方法としておすすめできます。