かに通販人気ランキング

MENU

かに通販でお得に大量買い!お正月くらいはたらふく食べたいのがカニ!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

かに通販ならお腹いっぱい食べれる!
カニの季節がやってまいりました!我が家ではお正月の三が日どれかは絶対家族全員でカニ鍋をします!スーパーや市場で買うよりも断然安くておいしい本格的なカニを人気のカニ通販で買うのが恒例です!

 

ではさっそく、大人気のカニ通販会社ランキングをご紹介します!どうぞご参考に!

 

 

その前に・・・

 

かに通販人気ランキング

 

※年末ギリギリになるとほとんどのかに通販人気商品は品切れになってしまいご迷惑をおかけしてしまうため、早めのご予約をお願いします。

 

かに通販人気ランキング最新版!【当サイトおすすめ】

人気のかに通販会社のかにを一足先に購入し実食、当サイトで本当に良かったと思うかに通販会社をランキング形式でご紹介しています。

 

かに本舗の特徴

かに通販人気ランキング

でっかくて肉厚ジューシーなズワイガニをお腹いっぱい食べたいならやっぱりかに本舗!!

届いて開けた瞬間目に飛び込んでくる特大むき身には圧巻です。

なんでこんなに安いの?とびっくりせずにはいられない「かに本舗」。その秘密は、かに通販業者の中でも最大級の取扱い量を誇るかに通販なので安く大量買い付けができるそうです。

また、社長or店長が実際に現地へ足を運んで買い付けしているので品質もピカイチ!

かにまみれの特徴

かに通販人気ランキング

かにまみれの商品は全品ワケナシ!だから贈答用としても人気が高いかに通販会社なんです!

身もしっかり詰まってて、足し脚はありませんでした。年末近くなると売り切れ商品が増えるので早めに自宅用&お歳暮用としてかにまみれ人気NO.1の浜茹で毛ガニを購入。

かに味噌もしっかり入ってて、お酒のつまみでいただくとこれはもう絶品!!

ウオスの特徴

かに通販人気ランキング

一番人気のズワイ蟹姿をはじめ、あらゆる魚介類を市場直送で買えるから安くて超新鮮!!

主に料亭やレストランに卸売りされている品物が家庭で味わえるのが嬉しい♪

浜海道の特徴

かに通販人気ランキング

地元函館市のホテルや旅館、寿司屋、居酒屋、レストランに卸売りをしている浜街道。

専門店で使われている新鮮で本格的な食材を家庭で味わえます♪

6Lサイズの生冷凍ズワイガニ脚は1sで約30本入り。管理人も実際に購入して食べましたが、甘くてとろけるってこのことかっというくらい美味しかったですよ。

かに吉の特徴

かに通販人気ランキング

稚内のカニ問屋さん。

水揚げ港ならではの新鮮なカニを職人さんが大釜で絶妙に茹であげ届けてくれます。

防腐剤や食品添加物を使わず、宗谷の塩だけで茹でているのでカニ本来の味を楽しめる♪

 

カニ好き私のつぶやき

かに通販は便利なものですよね。

 

ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、調理の仕方もおろそかにはできません。

 

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。そのため、茹で蟹の基本的なやり方が分かっているかどうかで全てが決まると言ってもよいでしょう。

 

さて、そのコツとは、とにかく大きな鍋を使って茹でることです。

かに通販

脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

 

そうしたら、蟹を茹でるのが初めてでも上手くいくでしょう。

 

かにの食べ放題というと、味がどうかという点で店によってかなり差があります。もちろん、同じチェーンでも地域によって違うといった問題もあるでしょうが、多くの話を総合すると、専門店で食べ放題を行っている場合、安っぽいかにではないようです。

 

かに食べ放題があるというお店では専門店の味を越えることはないといわれても仕方ないでしょう。

 

さすが専門店、という店はいくつもあり、お近くにあれば、一度足を運んでください。多くの方がかにの本場として挙げるのは、北陸地方が目立ちます。

 

冬はかにと温泉と思えば粟津温泉をすすめる方は多く、かにを味わった後、温泉に入る楽しみを求めて小規模な温泉地ですが、全国から観光客がこの地を訪ねてきます。粟津で食べられるのは加能がにというズワイガニで、甘みのある味が特長です。かにと温泉のベストマッチを求める方には最高の地だと言えます。ズワイガニのチェックポイントというと、どこでしょうか。

 

実際ズワイガニを買っている方の多くは、全体の大きさだけを見て買っているのではないでしょうか。

 

しかし、大きさよりももっと調べてほしい点もあると知れば、失敗はしません。

 

持ってみて重みは感じられますか?見た目が立派でも、中身のないかにだったという話は他人事ではありません。

かに通販

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、選択をミスすると身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

 

そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。

 

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですが手で触れることのできないかに通販で選ぶときには、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。

 

一番多く売られているのはかにの脚肉ですが、本当のかに好きは、味噌を味わっています。

 

 

味噌好きの方が選ぶかにとしては、もっぱら毛蟹に尽きるようです。濃厚な味わいの味噌をすすれば、これぞかに、という固定ファンを生んでいます。

 

そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。

 

小さめサイズのものが多いですが、しっかりした味の味噌ですよ。

 

様々な中華料理のうちでも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、上海蟹とは、元は中国で水揚げされる淡水蟹のうちでも、揚子江下流域で見られ、これを指して上海蟹というのです。常に市場で扱われており、いつでも食べられるのですが、メスはお腹にたくさんの卵を内包した状態にある10月ごろと、上海蟹のオスの白子のねっとり感が最高においしくいただける時期が11月辺りで、至高の味として多くの人に愛されています。

 

 

かに通販は便利に利用できる。しかし気になるのは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、加えて、忘れてはならないのが送料です。意外と見落として損をすることが多いのです。蟹の場合は特に、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

 

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

 

しかし、一般的には送料無料であっても、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。

 

高級とされるブランド蟹にも色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、まだ蟹に詳しくないという人は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。中でも最も美味しいと言われているのは、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのが印象的であり、慣れればすぐに見分けられます。今も昔もご馳走の定番といえば蟹ですよね。

 

最近は、かに通販を使えば、いつでも新鮮な蟹を手軽に取り寄せることができ、とても便利です。ですが、広まってきたということはそれだけ多くの業者が参入しており、詐欺まがいのかに通販業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、どこから買ってもいいというものではありません。根気よく多くのサイトを見ていけば、中には他より大幅に安い業者もあります。

 

とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、しっかり確認し、無用なトラブルを避けましょう。

かに通販でカニを選ぶときに知っておきたいかにの「見入りについて」

身入りが良いカニの見分け方としては、甲羅にポイントがあります。

 

実際に店に行って選ぶ場合は甲羅を押してみてかたいもの、甲羅に黒いぶつぶつのようなフジツボなどが付着しているものを選ぶとよいでしょう。

 

かに通販でカニを購入する場合には、誰でも身がぎっしり詰まった身入りのよいカニを選びたいものです。

 

かに通販でおいしいカニの見分け方のポイントは、堅蟹を選ぶことにあります。

かに通販

カニは一生のうちに何度も脱皮を繰り返して大きくなっていきます。堅蟹と呼ばれるものは、脱皮をしてから月日が経ったもので、甲羅がかたいのが特徴です。

 

それとは反対に若蟹というものは、脱皮をして間もないもので、甲羅がフニャフニャと柔らかいという特徴があります。

 

脱皮をする時には多大なエネルギーを使うため、脱皮をしたあとは身がスカスカの状態です。そのため若蟹はそれほど市場に出回ることはありませんが、安価に手に入れることができます。

 

脱皮から半年以上が経過すると、エサをたくさん食べて、身がしまった、ずっしりと重みのある身入りのよい堅蟹に成長します。

 

たとえ堅蟹であっても、あまりにも大きいものは成長しすぎて味が落ちてしまうので、中間くらいのサイズがよいでしょう。

 

堅蟹と若蟹を見分けるポイントとしては、まず販売されているもので触れるようであれば、触って確かめてみましょう。

 

甲羅を押してみるとすぐに見分けることができます。甲羅が柔らかく、押してみた時にフニャフニャとへこむものは若蟹です。また足の一番太い部分をつまんで見た時に、スカスカしているものは身がつまっていない証拠です。

 

店舗によっては、またかに通販で買う・・・となると触れないこともあるでしょう。

 

その時には、甲羅をよく観察してみます。

 

甲羅に黒いぶつぶつのようなものがついていないか確認しましょう。

 

この黒いぶつぶつはフジツボやカニビルの卵です。これらはかたいものに付着する習性があるため、黒いぶつぶつのようなものがついているのは堅蟹の証拠です。

 

見た目はよくないですが、美味しいという証拠なのです。お店によっては、見た目が悪いために、この黒いぶつぶつをとっているところもあるので、どの甲羅をみてもついていない場合には、お店のスタッフに聞いてみるのもよいでしょう。

 

かに通販であれば購入者のレビューなどを参考にすると一番信ぴょう性があります。